Mac/iPhone/iPadで同期できるメモ・エディターおすすめ

sync-memo iPad

純正メモ


・初心者から上級者までAppleファンなら使う、iCloudで同期できる神アプリ。iPhoneでメモしておき、Macで本格的に写真入りで書いたり、出先でiPadで編集など自由自在。iPadOS15になってからは、ますます便利になり、Webページとリンクできたり、どの画面からも左下からApplePencilを画面中央にスライドするとメモが立ち上がったりするアプリです。
iCloudで同期されているのでMacで書いたものがすぐiPhoneでも反映されます。

純正メモ

SimpleNote


・マコなり社長も使っているメモアプリ。Mac/iPhone/iPad版があり、独自のデーターベースで同期。シンプルながら、使いやすくiCloudと同じようにすぐ他のApple端末にも反映されます。Simpleと言うだけあって、書くことに集中できるところが売り。メモと同じように、iPhoneでアイディアだけ書いて、Macで本格編集が可能。iPad版もあるのがうれしい。

SimpleNote

Ulysses


・iPhone/Mac/iPadでiCloudを使ってできる3ペインの文章作成アプリ。もちろん同期するので、他の端末にはすぐ反映されますし、検索が出来たり、タグを入れて振り分けしたり、とにかく多機能な文章作成アプリ。メモというには機能が多すぎ、サブスクリプション制なので、本格的に文章を書きたい人向け。それもいろいろなオプションを縦横無尽に使いたい人向け。買い切りはないので、料金を払い続けなければなりませんが、それだけの価値はあると思います。メモやSimpleNoteが2ペインなのに対し、3ペインで編集できるのも特徴的。

Ulysses

Notefile


・Mac/iPhone/iPad版があり、インターフェイスが美しいメモアプリ。シンプルながらスペルをチェックしてくれたり大文字小文字変換、テキストの読み上げなど気の利いたサーヴィスあり。高級な付箋にお気に入りのペンで文章を書いているような気持ちにさせてくれるアプリで、iPhone版、Mac版別々に料金が必要ながら(iPadはiPhone版でOK)買い切り制なので十分満足できる。

Notefile

OneDay


・カレンダーも付いているどちらかというとライフログアプリ。AppleWatchで音声が録音でき、後述するBearと違い、無料でiPhone/Mac/iPadと同期出来るので便利。アイディアを書き留めておくことも出来ますが、日々の日記として活用するのが良さそう。MacのSafariでは拡張機能に対応していて、すぐ呼び出すことが出来ます。個人的にはライフログで人気のMOODAよりOneDayが好きで使っています。カレンダーは純正と同期するので、予定漏れもありません。

OneDay

Textforce


・Dropboxに保存するiPhoneアプリ。シンプルでアイディアなどをささっと書き留めておきたい時に便利。残念ながらMac,iPad版はなし。

Textforce

Bear


・iPhone/Mac/iPad/AppleWatch版があり、同期するには月額150円必要。OneDayと似ているところがあり、日記のように使うのもあり。これもMac版Safariの拡張機能に対応していて、すぐ呼び出すことが出来ます。AppleWatch版があるのが大きいですし、Notefileなどは別々に買わなければいけないけど、Bearは老舗で月額たったの150円でiPad,Macまで対応しているのでとても便利です。

Bear

ATOK Pad


・Mac専用アプリ。Optionキーを2回押すと出てきて、素早くメモ出来ます。ハマる人が多く、ATOKは使っていなくても、ATOK Padは毎日使っているという人がいます。UIも美しく、⌘+Sで保存する必要もないので非常に便利。

ATOK Pas

Jedit Ω


・Mac専用アプリで同期は出来ないのですが、エディターに人気のアプリ。一行の文字数を制限できたり、編集部からの細かい指示に対して的確に対応してくれるアプリ。基本、iCloud保存で、バリバリ文章を書く人向け。気に入ったら課金できますが、無料版でも十分満足でき、玄人にはたまらない仕様がたくさん。

Jedit Ω

Drafts


・多機能で課金することも可能ですが、基本無料。AppleWatchでアイディアを録音することが出来、あとからそれをiPhoneやMacで書き起こすということも可能。英字メニューに慣れない人も多いですが、UIはシンプル。タグで検索をかけることも出来ます。iPhone/Mac/iPad/AppleWatch版があり、同期が可能。

Drafts

まとめ

同期はiCloudだけでするものだと思っていましたが、Simplenoteなどは独自のデーターベースを持ってそれで同期をしていました。メールソフトのSparkもそうですね。使ってみてわかったのは、すぐ同期されるとApple信者としてはどの端末からでもアプローチすることができてすごく便利だと言うこと。iPhoneは常に持ち歩くのでアイデアを入れ込むのにバッチリだし、Macは編集に便利だし、iPadはスタバやファミレスで作業するに便利だしもう場所を選ばないようになりました。純正メモが最強だと思っていましたが、SimplenoteやNotefileも異常に便利で、課金も厭わなかったです。Ulyssesはサブスクリプションなのが残念ですが、使い勝手はピカイチでした。Macでずっと作業している人にはATOK Padめちゃくちゃ便利ですし、Jedit Ωは編集者が使うような細かい設定ができてプロになったような気持ちでした。同期できるメモアプリはまだまだあるのですが、切りがなくまた使い勝手もだいたい同じなのでこの辺で切り上げました。Ulyssesが買い切り制だったらなぁという思いがありますが、Notefileで自分は我慢します。あの快適性を知ってしまったら、またサブスクリプションに戻るかも知れません。NotefileはとにかくUIが美しいです。Jedit Ωは満足度が半端ない。かゆいところに手が届く機能満載で、これが同期できればなぁと思ってしまいます。メモやエディターは奥が深く、エディターだけでも5〜6くらいMacに入れていますが、Programを書くならVisual Studio CodeとかAtom、文章を書くなら、MiやCotEditなどみなさんこだわりがあります。その中でも同期できるものに今回フォーカスし、なるべく課金して比べてみました。個人的にレビューしていてとても幸福だったのとまた書くことが楽しくなったのがとてもふしぎです。みなさんもぜひダウンロードして書き心地や機能を試してみてください。きっとAppleですからお気に入りのメモアプリが見つかるはずです。

フジアイス

タイトルとURLをコピーしました