[iPad ProでThunderbolt採用をテスト

Apple

 Bloombergが伝えたところによると、AppleはiPad ProでThunderboltをテストした模様です。現在、iPad Pro,iPad AirにはUSB-Cが採用されていますが、Thunderboltが実装されると外部ディスプレイやストレージなどの互換性が高まるとされています。3月23日のiPad Proには引き続き、USB-Cが採用され、より大きなディスプレイのiPad ProにはminiLEDが採用されると噂されます。

 また、新しいiPad第九世代は「より軽くより薄く」なりiPad Air4に似ていますが、ディスプレイは10.2インチのままのようです。
 iPad miniについても情報が入ってきており、現在の7.9インチより大きなディスプレイ、Touch ID、Lightning端子、小さなベゼル、ホームボタン、そしてA12Bionicが搭載される模様です。

Toshi