当サイトのプライバシーポリシーはこちら

Apple Watch CalCs(カルシーズ)の基本的な設定使い方

Watch

Apple Watch Journalさんのこの動画を見て素晴らしいなと思ったのですが、レビューを見ると「カレンダーが表示されない」という意見が多かったので恐れ多くも自分が設定をやってみてできたので、基本的な設定を確認したいと思います。Apple Watch Journalさんありがとうございます。

1.iPhoneのWatchを開く

2.マイ文字盤で「モジュラーデュオ」を選ぶ

series7以降の人はモジュラーデュオが選べるはずです

3.コンプリケーション(部品)でCalCsを選ぶ

コンプリケーションをまずはこのように設定してみてください

CalCsとはコンプリケーション(部品)を提供するアプリで、文字盤が新設されるわけではありませんし、アプリ起動でカレンダーが表示されるわけでもありません。

このAppleWatchにカレンダー全部表示のモジュラーデュオは、AppleWatch series7以降に対応でそれ以前やSEは、モジュラーやモジュラーコンパクトを使う必要があります。

SEなどを使用している人のためのモジュラーコンパクト

このように3週間表示になってしまうのですが、和暦や今後の予定も確認することができます。

6/19の予定は新札発行ではなく新札記念記念切手の発行日です(笑)

基本的な設定は以上です。

Apple Watch Journalさんの動画を良く見て、新たな自分の文字盤を探してみるのも楽しいですね。

初回起動時に処理が重くなると動画でありましたが、Apple Watch Journalさんカレンダーアプリや予定を詰め込みすぎです(苦笑)日に数件の予定しかない僕にはとても快適に使えるアプリでした。どうもありがとうございます。

なお、文字盤を頻繁に変更することになるのでスワイプするだけで文字盤を変更できるよう

1.[設定]-[時計]でこれをオンにしておいてください

みなさんのAppleWatch生活がクリエイティブに健康になることを祈っています😊

コメント