iPadでOfficeを無料または買い切りで使う

iPad

Microsoftの規定では10.2インチ未満のiPadはOfficeが無料となっています。
よって、第6世代以前iPad若しくはiPad Pro9.7インチを使うことでフルOfficeが使えます。有料でもいいから買い切りをしたいという場合、手段がなく、Microsoft365を購入してもらうことになります。

第6世代以前のiPadはiPadOS16からも除外されそうですからOfficeのためにiPad Pro9.7買っておくというのも手です。ただ、ApplePencilが第1世代なのが残念です。

その他最新のiPadシリーズでOfficeを使いたい場合、無料のOffice Onlineを使うという手もあります。Web版Officeで凝ったことをしなければ必要十分です。関数や印刷などバリバリ使いたい場合は残念ですが、Microsoft365をお買い求めください。
自分はOffice Onlineで十分です。

iPad Pro9.7はApple Pencilこそ第1世代ですが、iPadOS16の対応機種にも入っており、まだまだ現役です。しかもPencilは中古で安いのが手に入ります。
サイズも11インチより小さく持って歩くには最適です。

iPad Pro9.7になるとApp StoreからExcelやWordが普通にダウンロードでき、そのまま制限なく使えます。便利ですね。
Pro9.7はじゃんぱらやイオシスで手に入る他、メルカリでも出品されています。チップは古いのですが、iPad Proシリーズはサポートし続けるというAppleの姿勢があることから(そろそろ賞味期限ですが)iPadOS17もサポートするんじゃないでしょうか、大きな機能拡張がなければの話です。とにかくPro9.7はオフィス入りiPadと言って過言ではないので、手に入れることを強くお勧めします。

現役のiPad Pro9.7。AppleはいつまでProシリーズをサポートし続けるのでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました