[筋トレ始めて、肥満でなくなった

筋トレ

肥満が改善

 筋トレ前は甘いものが好きでデスクワークが多かったので、体重計のアプリに「やや肥満」と書かれていました。また、病気で筋肉量や骨密度が下がっていたのですが、解消されつつあります。

 骨に関しては骨格筋など数値が低いものの、基礎代謝や筋肉量は回復してこれからもっと伸ばしていくつもりです。骨に関してはたんぱく質を取って、負荷のかかる運動をすればいいとTwitterに書いてあったのでそれを信じ、腕立て伏せやスクワットなどの回数を増やしていこうと思います。

 それにしてもこの体重計アプリは便利ですね。不正確かもしれないけど一応の基準にはなります。

日課

 ぼくの場合、筋トレといってもストレッチに近いのですが、腹筋・腕立て伏せ・スクワット・ラジオ体操・ウォーキングを毎日やっています。腕立て伏せは最初、膝を着かないと腕が痛くて出来なかったのですが、いまではそれなしで数回出来るようになりました。

 本当にやや肥満と書かれ、骨も筋肉量も落ちていたんです。病気のせいでしょうね。でも筋トレで骨以外は改善されました。便秘も持っているので腹筋を鍛えて、よいお通じが出るようにしたいです。朝、割と時間かかるんです。不便です。

ジムに通いたい

 いまは、10分程度の筋トレと15分くらいのウォーキングしか出来ないのでジムには通っていませんが、これが30分くらい出来るようになったら通おうと思っています。ウェアも買ってしまいました。腕は注射を打っていたので相変わらず痛くしょうがないのですが、鍛えて筋肉でカヴァーできればいいなと思っています。

 ウォーキングもジョギングにして最初は15分から始めて30分走れればいいなと思っています。

AirPodsとプロテイン

 プロテインはまだ買っていません。早すぎると思って。ジムにカウンターみたいなところがあればみんなでがぶ飲みしたいですね。あと、AirPodsをしながらロッキー聞いて黙々とやるのもかっこよさそうです。曲が大分懐かしいですが。

 ジムはいろいろな機器があって楽しそうです。下半身は大丈夫ですが、腕を鍛えるとき、唸ってしまいそうです。あと、筋力もほどほどにしないと着る洋服がなくなるので気をつけようと思います。西川貴教さんのスタイリストさんはいつも体型が変わるので困っているそうです。

健康になって働く

 とにかく健康になって早く働きます。週5が無理でも作業所に通ったりして月数万でも自分の力でお米を買うお金を得たいです。がんばります!

Toshi