Safariとは?Windowsユーザーからみたふしぎ Chromeとの比較も

Safari Apple

Safariとは?

Apple純正のブラウザでiPhone、iPad、Macに標準装備されています。Windows版もかつてありましたが、開発がストップしており、正常にWebを表示できない可能性が高いのでChromeなど他のブラウザを使ったほうが良いです。またMac版はTechnology Previewという開発版が公開されており、先進的な技術をいち早く試すことが出来ます。

Windowsユーザーからみたふしぎ

WindowsユーザーはほとんどがChromeかFirefox(またはEdge)だと思いますが、AppleユーザーがなぜSafariなどという中途半端なブラウザを使うのでしょうか。
iOS15まで拡張機能も翻訳もなかったのです。それなのにiPhoneなどではマコなり社長もSafariをこだわりなくつかっています。Chromeと機能面で比較してみました。

・メモリー消費量が少ない
・ブラウジングが早い
・バッテリーの持ちが良い
・作業を引き継ぐHandsoffが出来る
・iPhoneからMacへコピーできる
・MacでiPhoneをカメラとして使うことができる
・UIが素晴らしい

プログラミングなどものづくりではChrome一択も

Chromeがメモリーを大食いなのは有名です。それを嫌がってかSafariにする人も多いです。あとブラウジングが早いのも特徴ですね。翻訳はiOS15では出来ますが、Mac版はまだ正式に実装されていません。だから生粋のAppleユーザーでもiPadやMacではChromeを併用している人が多いです。またMacBookなどを使っていてバッテリー消費が激しいなあと思ったらそれはChromeが悪さをしているかもしれません。Macのバッテリーのところにポインターを持っていけば、バッテリーを消費しすぎてるアプリを表示してくれます。
またプログラミングやWeb制作の方面ではWebのコードを見るのですが、そういうところではChromeは非常に便利で、有名な拡張機能にも対応しているので、そういうものづくりをしている人はChromeを使ったほうがいいです。

Amazonの価格変動やWeb更新チェックなどChromeの拡張機能は多岐にわたるので、パソコンを使っている人には、Safariではなく、Chromeが必要な場合も多いです。

それでもSafariを使う理由

たぶんそんなにこだわりがないんだと思います。それに近年のSafariは格段に良くなりました。またMacApp StoreにはChromeは登録されていないんです。
iPhoneの初期画面にSafariがあるのも大きいですね。それでブラウジングに慣れた人がChrome便利だよと言われてもいまいちぱっとこないのもうなずけます。特にプロでもない限り、女性を中心にライトなユーザーが多いわけで始めから入っているというのは大きいです。わたしの母もiPhoneとiPadを毎日使っていますが、Safariユーザーです。父はWindowsでInternetExplorer使っていましたが、いまはEdgeを使っているみたいです。Chromeを一応勧めておきましたが、Microsoftのブラウザが好きなようです。

iOS15の新機能

iOS15(iPadOS15)になって新機能が追加されました。

・翻訳
・デスクトップ版を表示
・アドレスバーを下部に変更
・IPアドレスを隠してブラウジング
・プライベートブラウズモードで追跡不可能
・タブグループを設定可能
・拡張機能
・アドレスバースワイプでページを切り替え

Chromeも全プラットフォーム共通でパスワード管理が出来たりして、Appleのキーチェーンより便利なところもありますが、要は使い分けといったところでしょうか。MacでもiPhoneでも両方立ち上げておくのは辛いので、どちらかを標準ブラウザにしつつ、翻訳の時はChrome。ちょっとした調べ物にはSafariとするのが良いと思います。

まとめ

巨人Googleが作ったChromeをあっさり見なかったことにしてブラウザ市場の一角を占めるSafari。でもそこにはAppleの製品理念や使い勝手、ポリシーなどがあって、人を魅了してやまない機能が盛りだくさんなのですね。

フジアイス

タイトルとURLをコピーしました